2007年12月24日

ByteArray.org

AS3の最も注目すべき機能として
ByteArray(バイト配列)の機能がある。

バイト配列を利用できることから
Flashの可能性が絶大に拡大する。
バイナリデータを直接扱えるということは
どのようなファイルフォーマットでもswf上から扱えることになる。
Airアプリケーションとしても非常にポイントになることが
容易に想像できます。

早速、Flashのバイト配列の機能を利用して
様々なツールを共有しているサイトがあるので紹介します。

・ByteArray.org

http://www.bytearray.org/

すでに様々なツールが紹介されているので是非参考に。
【関連する記事】
posted by zis at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74467543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。