2007年12月22日

便利なJSFL(JSAPI)紹介

Flashのオーサリング環境をコントロールする為の言語
FlashJavaScript(jsfl:JSAPI)というものがあるのですが
それで便利なツールを紹介します。

今回紹介するものは共に
マイクロソフトマウスなどの5ボタンマウスで
4ボタン、5ボタンなどをFlashアプリケーション利用時に
これらのコマンドに割り当てて利用する為のものです。
つまり、4ボタンを押すとムービークリップダブルクリックと同じ意味合いで、5ボタンを押すとムービークリップを1つ上の階層に
あがれるといったことが可能になります。

・レイヤーにムービークリップが1つしかない場合は、
そのムービークリップをダブルクリックして編集モードに移行します
http://www.iretj.com/~ak/study/jsfl/exitEdit.jsfl

・編集中のムービークリップから1つ上の階層に上がります。
http://www.iretj.com/~ak/study/jsfl/enterEditMode.jsfl

ファイルをダウンロードすると
ソースを確認できますが、
JSFLについては、順次紹介していきたいと思います。
今回はとりあえず、この2つを紹介

タグ:Flash jsfl JSAPI
posted by zis at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74146355

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。